給水・漏水修繕
Works

漏水(給水管・給湯管)・水もれ(設備機器など)は、症状が目にみえて確認できる場合は対応方法が特定できるので対処を迅速に行うことが可能ですが、水道局の検針で使用水量が増えていて「漏水の可能性があります」と指摘されるケースがまれにあります。
原因は、使用水量が増えた?検針間違い?などの可能性はゼロではありませんが、ほとんどの場合日常生活上では気付きにくい箇所で、給水管あるいは設備機器(蛇口・トイレ・給湯器など)にて何らかの不具合による漏水・水もれが発生している可能性が高いです。
まずは、お客様にて実際に漏水が発生しているのかを確認してください。すべての水道を閉めて水道メーターのパイロットが回っていれば漏水しています。
漏水・水もれが確認できたら、なるべくお早めにご連絡ください。当社は水道局指定給水装置工事事業者並びにメーター下流側漏水修繕対応事業者となっております。

埋設部や壁中部など隠ぺい部の漏水・水もれ調査は、経験と実績が大きなウエイトを占める専門的な技術を必要とします。
一戸建ての漏水調査などは、漏水探知機などを駆使しても特定できない場合も多くあり、最終的には人の耳による聞き分けが重要な方法のひとつといえます。 当社の漏水調査・水もれ修理は、一般住宅(一戸建て住宅・マンション専有部)を専門といたしております。
どこで漏れているのか全く分からない場合でも、当社の経験豊富なスタッフが対応いたします。
「漏水しているかも?」「器具から水もれしているかも?」など、ぜひご相談ください。

通常発見出来ない場所など、不可抗力で発生した漏水は、漏水水量の減免措置があります。
(漏水修繕証明を発行いたします)

まずは水道メーターで漏水確認

水道メータを見ることで、「宅地内で漏水しているかどうか」を確認することができます。 メータ上にある銀色の小さな円盤(パイロット)は、少量の水が流れていても回るようになっています。 お使いになっている水道の蛇口を全部閉めた状態で、このパイロットが回っているようでしたら、 宅地内のどこかで漏水している可能性があります。

配管の箇所、水漏れの範囲により異なります。お見積りを無料でいたします。

漏水調査のお見積り

水漏れ箇所がある程度特定できている場合のお見積り 無料
どこで水漏れしているか全くわからない場合
(調査に軽作業を伴う場合)
8,800円

※お見積り代金は、本工事をご用命の際、お値引させていただきます。

屋外埋没部の部分修繕(施工費の目安)

土中埋没給水管 27,500円~44,000円
コンクリート部埋没給水管
(調査に軽作業を伴う場合)
38,500円~55,000円

※お見積り代金は、本工事をご用命の際、お値引させていただきます。

蛇口の形状や年式によりパーツ交換が異なります。様々な蛇口のトラブルに安心価格でスピーディーに対応させていただきます。

カートリッジ交換 11,000円~ (部品代+取替修理費込)
パッキン交換 4,180円 (部品+取替修理費込)
水栓本体の交換 13,200円 (ワンホールタイプ取替費 [ 別途商品代 ] )
11,000円 (壁付タイプ取替費 [ 別途商品代 ] )
本体特別価格 20~55%OFF

蛇口一体型浄水器をご検討のお客様へ

CMでお馴染みの「タカギ」の浄水器をお勧めしております。 工事費込のお得なプランです。
※当店近隣地域限定(神奈川県・東京都近郊)

蛇口一体型浄水器をご検討のお客様へ

トイレの形状や年式によりパーツ交換が異なります。様々なトイレのトラブルに安心価格でスピーディーに対応させていただきます。

タンク内部部品交換 4,180円~
トイレ交換 83,600円~
本体特別価格 40~55%OFF

給湯器取替工事費 標準 33,000円~
本体特別価格 50~70%OFF

【 給湯器交換目安 】

給湯器の寿命はおおよそ8~10年くらいです。 「お湯になるのが遅くなった。」「お湯使用時、温度変化が頻繁に起こる。」などの現象の場合、給湯器本体の老朽化が考えられます。